頂きメール 3

0
    ※管理人
    下は直径7ミリのほくろです。今までで最も大きなほくろです。
    写真の撮影が上手でしたのでご本人に了解をいただいて載せました。
    これは大きすぎて、最下部までお灸の影響が及ばず少し残ってしまいました。
    ご本人は満足されていますが、わたしとしては失敗した、と思っています。
    中央に大きめのもぐさで焼いておくのが正解でした。
    名前を消した以外は原文のままです。


    こんにちは。管理人さま。・・・・・でございます。もぐさを試してみました。
    開始日11.28日でした。
    七ミリ程度のほくろでしたが、数日後には写真のように乾きはじめ、

    10日くらいで、ほくろが皮膚から浮き上がりかさぶたのようになりました。
    ここで軽い失敗。なんと、眠っている最中に、とれていました。
    とれた後をよく観察するとまだ色素が残っているみたいだったので、
    皮膚が乾いた状態から少しずつ状態をみながらお灸を施しました。結果、
    上のようです。うっすらと黒い部分はかさぶたです。真ん中は皮膚が不十分な部分です。
    私としては充分満足です。親が、びっくりしていました。
    このほくろ、深いみたいです。
    皮膚がきちんと形成されたら様子を見て再びかるくお灸をしてもいいのかなと思っています。
    まだ、手元にもぐさが残っていますのでそれで試すかもしれません。
    様子を見ます。それで大平さまの予言とおりのことをしなければなりません。
    どうもありがとうございました。
    とにかく、びっくりしちゃってます。先人の方々の知恵に敬服です。
    それを紹介してくださった大平さまにも感謝です。
    こんごもホームページを継続して運営してくださることを願ってやみません。
    どうぞ、これからももぐさ取りに山に入ってください。
    この驚きをたくさんの人にわけてあげたいです。
    また欲しくなったら注文します。
    ありがとうございます。
    大平様。

    こんにちは。
    昨年お世話になった・・・・・・・・です。写真を貼付しています。
    今は、こんな感じです。親も、びっくり。
    今では、ひげ剃りに気を使うことはなくなりました。
    色素はまだ残っていますが全然、オーケーです。
    ありがとうございました。
    感激、感謝。

    もぐさ特殊製法店forほくろ除去
    関連する記事