頂きメール 1

0
    お礼の意味も含め、私の感想を。(その節はありがとうございました)長くなります。ごめんなさい。
    まず「場所」ですが、どこでもとれると思います。(誰かにやってもらえるなら顔だって背中だって。)

    大きさは「小さすぎるもの」はとりにくいとありますが、2mmもあればいけると思います。
    周りの皮膚は多少ヤケドしますが、当然のことながら小さいぶんキズの治りも早いです。

    逆に大きすぎるもの、これは確かにしっかり焼けて、ぽろっと落ちるので気持ちいいんですが、大きいだけに1回では取りきれないことがあるみたい。でも確実に薄くはなりますし、盛り上がりもなくなります。

    色が薄いもの、輪郭がはっきりしていないもの、これはうまく言えませんが「どれくらいの範囲をどれだけ焼いたらいいか」がよくわからなくなってしまうので、キズが広くなったり、せっかく剥離しても十分でなかったりする・・・みたいです。
    焼いている期間は、私の場合、ほくろの周りをとりかこむように「水脹れ」ができました。でも、あんまり気にしなくていいみたい。いじって破かないようにすれば2.3日で治ります。

    最後に傷跡。これは「なくなります」とは言えません。ケガしたときのキズと同じ。「ほくろがあるよりキズのほうがマシ」と思える方にはぜったいお薦め。
    (たとえレーザーで取ったとしても、キズは残りますよね)

    私の場合、一番大きいものでもかさぶたが落ちて(正確には「無理に剥いでしまって」)2週間ほどでキズは平らになりました。。小さいものはだんだん目立たなくなってきています。

    「ホクロ」をそのまま放っておいてもなくなりませんけど「キズ」なら時間が経つほどに目立たなくなる、それならお灸をためしてみてホクロからキズにしてやって治りを待つほうが断然かしこい…んじゃないかと思います。

    結論としては・・・私が、とりたいほくろを全部レーザーでとろうと思うと、恐ろしい値段になってしまうので、やっぱりこれが一番よかったと思っています。
    気になってしかたがないホクロを自分でとれるなんて、感激ですよ。

    ・・・と、管理者さんでもないのに宣伝してしまいました。(苦笑
    残念なのは、このHPが見つかりにくいこと。
    検索エンジンにのせましょうよ。管理人さん。

    もぐさ特殊製法店forほくろ除去
    関連する記事